食肉加工機械技術でお客様に貢献するワタナベフーマック

製品案内 会社情報 採用情報 お問い合わせ

HOME > 会社情報 > 経営理念

会社情報
経営理念

 会社情報

経営理念

会社概要

沿革

事業内容

営業所・関連会社

おいしいお肉のお手伝い 信頼される食品機械を目指します

昭和13年(1938年)に産声を上げてから早や70数年の時が刻まれました。 当時青年だった渡邊3兄弟は、将来の日本人が美味しい肉をもっと沢山食べ、心身ともに世界レベルにまで高まるであろうことを夢見て食肉機械の開発に胸躍らせました。

欧州から輸入されていた手動式生肉スライサーを研究し、丸刃物を国産化するとともに生肉薄切りスライサーとして国産化を実現しました。それを皮切りに自動型へと開発が進み、そのあくなき開発への精神を受け継ぎ、現在ではメカニズムとIT制御の融合で 高性能、高品質の製品を送り出しています。業界のパイオニアとして常に一歩先の製品開発を心がけてまいりました。また、製品開発と併せ、充実したメンテナンス対応で安心してご使用いただける、ワタナベ製品を目指しております。

生産拠点は、国内工場と共に、海外にも積極的に展開しており、安全安心の高品質製品を供給しております。特に中国では、工場と販売網を充実させ、製品のメンテナンスは勿論のこと、日本から食肉関連業者様の中国展開のお手伝いもさせていただいております。 ますます発展するワタナベフーマック株式会社は、皆様のご期待に添えるよう日夜努力してまいりますので、今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長

渡邊 英二

当社は2008年、本社にてISO9001の認証を取得しました。

ワタナベフーマック株式会社